奥手男性の特徴とうまい対応の女性

奥手男性の特徴

奥手な男性は根はマジメな人が多いです。(奥手=真面目とも限りませんが)

しかし、奥手にも様々なタイプがいます。

恋愛に対する行動が消極的な人も多いです。

物事を慎重に考えるタイプで、恋愛に対しても慎重です。

悪く言えば…恋愛に臆病でもあります。

仕事や趣味とバランスよく考えるタイプも多いです。

悪く言えば…仕事や趣味に逃げているとも言えます。

それらの理由から自分のライフスタイルにはこだわりを持っている人も多いです。

奥手男性のタイプ別付き合い方
奥手男性にもタイプがある”奥手”という表現は意外と曖昧。奥手と言っても様々なタイプの男性がいます。過去の苦い経験で奥手になったり、元々人見知りの性格だったり。...

 

ロールキャベツ男性の特徴

ロールキャベル系の奥手男子は、恋愛に対して消極的に見えて実は情熱的な恋もしたいと思っています。

中身が肉食系もあり、心を開いた女性には不器用ながらもガツガツ本音を語ったりします。

草食系もロールキャベツ系も共通して言えるのは、恋愛に慎重。

自ら積極的にアプローチすることはあまりないということ。

理由は様々ですが、女性との接し方に苦手意識をもっています。

※ロールキャベル系…外見は草食、中身は肉食(日本人に多い。。と思う)

 

奥手男性の対応が上手い女性

親しみやすい女性は奥手男性に好かれやすいです。

個人的に思うのは、話し方にリラックスできる「間」や「テンポ」がある人。

積極的に喋っているように見えて、実は聞き上手だったり。

静かそうに見えて、実は質問上手で会話のテンポが良かったり。

話し下手をフォローしつつ、女性の苦手さをさりげなくわかっている話し方。

または女性下手を感じさせないトーク術。

そんな女性に奥手男性はコロッと射抜かれたりします。

 

奥手男性はコンプレックスを抱えてることが多い

ここからは管理人の話になりますが、僕は小柄で身体にコンプレックスがありました。(今もそうですね笑)

だから中学生の時など、それこそフラレては告白し、フラレては告白しと超肉食男子で頑張っていました。

桜木やリョーチンだってあんなに告白してフラれたじゃないかと笑

Slam dunk―完全版 (#5) (ジャンプ・コミックスデラックス)

でもそんな連戦連敗はやっぱりあまり良い思い出として残らず。

高校の時くらいから奥手男子(ロールキャベツ男子)になってしまいました。

でもそこから社会人になり今に至るまで、何人かの女性と付き合えることができました。

そして奥手について思ったことがあります。

それは身長のせいにして前へ進めなかったこと。

仕事のせいにして恋愛に積極的になれないこと。

「自信」とか「好きになった人」を失うことを付き合う前から恐れていること。

こういう理由が「奥手」になっているんだろうなということ。

この手の奥手男子は少しリードしてくれるような女性にトコトン弱いです。

 

最後に

気になる男性が奥手そうならどんどん話しかけてみて下さい。

距離間を保って女友達に話すような口調で話すと、おそらく距離がすぐ近くなりますよ^^

奥手男性は女性と話すのは苦手ですが、友達感覚で話せる女性にはすぐ好意を持ちやすいです。

ピックアップ記事

下ネタ返しの上手い女性に奥手男性は弱い

下ネタ好きな奥手男性は多い 多分多いと思います(笑) そもそも口下手な男にとって下ネタは、数少ないユーモアを発揮するお題。 男…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る