会話の”間”が上手い女性は奥手にモテる

モテる女性は会話の「間」がうまい

会話中に男性が話しやすい「間」を作る女性はモテます。

特に奥手男性は口下手が多いので、「間」が上手いと助かります。

「間」が上手い女性とは?

相手が話す雰囲気を読んで待てる女性です。

相手の話したい心を邪魔せず、会話にテンポを生みます。

 

良い間と悪い間

top110

仲が良ければ、沈黙もまた心地よいものです。

ただあまり親しくないと気まずい!と感じて焦ってしまいます。

「沈黙」を使いこなす方法

「間」が上手い女性は「沈黙」を作るのも上手いです。

【恋愛】沈黙を上手に使う方法3つ | 恋耳アワー
沈黙をコントロールするには? 大事な会話の間『沈黙』。 沈黙は悪いことではありません。 デートの時などもそうです。 会話の休憩でもあり、空気を暖める間でもありま...

 

「間」を作る時のポイント

top107

男性は論理的に筋道を立てて話をする傾向があります。

なので「質問しやすい間」や「休憩しやすい間」が心地よいです。

また”話させる”のもポイントです。

相手が話題でアツく語り始めたら、語らせましょう(笑)

話している方は気持ちいいものです。

また相手も話し続けると、あなたに質問してくる雰囲気になります。

奥手男性には「聞いてもらった」「話が合う」という実感が自信につながります。

よりあなたと話したくなると思いますよ^^

 

「間」にもいろいろ種類がある

わかりやすいのはこの4つです。

これらの間を使いこなすと気持ちが伝わりやすくなります^^

「間」の種類

聞く姿勢をつくる「間」

相手の話を待つ間です。これが上手い女性はモテます。

確認する「間」

「これでいい?」と相手に確認を得る間です。信頼感が生まれます。

期待感を生み出す「間」

「実は…」と期待を持たせる間です。もったいぶりたい時に使いましょう(笑)

強調する「間」

「…絶対だよ」と相手を説得したい時に使う間です。

 

話すタイミングがかぶった時は?

top108

たまに話がかぶる時ってありますよね。

ちょっとした沈黙があった時にあります。

「あっどうぞ」「いえ、どうぞどうぞ」となるあのタイミングです(笑)

その時の会話の進め方ですが、奥手男性の場合はどちらでもOKです。

自ら切り出しても、相手の反応を持っても自由です。

ただ話したそうなら、相手の話を優先させた方がベターです。

奥手男性にとってホットな話題ならそのまま話させてあげてください。

「先に話させる」という行為は、気遣いになります。

話した方はとても気持ちよく感じます。

 

「間無し」に注意

top164

奥手男性は会話下手なので、話してもらった方が楽な時もあります。

ただマシンガントークには注意です。

女性の淀みない会話はきついこともあります。

その時こそ「間」を意識してみてください。

 

まとめ

・話したい雰囲気を察する
・ホットな話題なら話させる
・質問しやすい間を作る
・「間」を使い分ける

これらのことを意識してみると心地よい会話になると思います^^

ピックアップ記事

奥手男性を惚れさせる方法

腰の重い奥手男性を惚れさせるには? ここでは奥手男性を簡単に惚れさせる方法をステップにまとめています。 管理人の恋愛体験でもあります…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る