名前で信頼を築く「カクテルパーティー効果」

名前を呼ぶ大切さ「カクテルパーティ効果」

人は名前を呼ばれると嬉しくなります。

好きな人や意識してる異性に呼ばれると特にです。

そこには名前に隠された「カクテルパーティー効果」という心理があるそうです。

カクテルパーティー効果とは

top120

例えばパーティーや飲み会など大人数でいる喧噪の中。

騒々しいのに自分の名前をよばれると聞こえてしまう…

または自分に関連しそうな情報が耳に入ってくる…

そんな経験ありませんか?

それが「カクテルパーティ効果」という心理現象です。

 

”愛してる”より心地よい「名前の効果」

心理学では「名前」の響きは「愛してる」より心地良いそうです。

理由は自分を認めてもらっている特別感。

大きく言えば自信にもつながります。

そして相手からの「思いやり」が伝わリます。

例えば、このような具合です↓

名前を呼ぶ違い

・「はいどうぞ」→「○○さん、はいどうぞ」
・「コレどうする?」→「○○くん、コレどうする?」

名前を呼ぶだけで距離が縮むこともあります。

特に奥手な男性は名前の呼び方に敏感だと思います。

名前で呼び合えるようになれば、信頼関係は築きやすくなります。

 

自然に情報が耳に入る「興味の効果」

カクテルパーティー効果のもう一つの作用。

それが興味ある情報の収集です。

例えば飲み会で別グループの会話で気になる単語が飛び交います。

そして、その話題を聞き取り話に混ざる。

そんなケースもあると思います。

または好きな人の声に敏感になる。

その人が何を喋ってるのか盗み聞き。

そんなケースもあると思います(笑)

これらもカクテルパーティー効果と言われています。

つまり、人は興味があるものを優先的に聞き取る心理があるわけです。

 

恋愛での「カクテルパーティ効果」

カクテルパーティー効果には「名前の効果」と「興味の効果」がありました。

これらはおそらく自然にコミュニケーションしていると思います。

例えばこのようなコミュニケーションです。

メールやラインの文章の中に名前をいれる

名前を入れることで親近感を出す方法です。

会話でもそうです。

意識してる人が大半だと思います。

これもカクテルパーティー効果の応用です。

親しい呼び方に変える

呼び捨てやあだ名など。

親しくなれば呼び方も変わります。

呼び名次第で、関係性も変わります。

恋愛では大きな影響を持つカクテルパーティー効果です。

相手に興味ある話をする

相手との共通点を見つけ、話題にする。

そして会話し、仲良くなる。

コミュニケーションの基本です。

これも根本にカクテルパーティー効果の心理があります。

「カクテルパーティー効果」を知らなくてもしていたと思います。

親しくなるには、相手の興味を知ること。

これは男女関係なく、親しくなる第一歩のようですね。

奥手男性の「共通話題」を探す方法
共通の話題を作るには?まず相手の「好きなこと」を聞き出すことになります。趣味・ハマってること・特技・好きなジャンル、なんでも良いです。彼の得意分野ほど、話に...

ピックアップ記事

下ネタ返しの上手い女性に奥手男性は弱い

下ネタ好きな奥手男性は多い 多分多いと思います(笑) そもそも口下手な男にとって下ネタは、数少ないユーモアを発揮するお題。 男…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る