奥手男性に告白させる方法3つ

告白させるキッカケを作るコツ

アプローチ方法は状況や関係性によっても様々ですが、共通して使える方法がいくつかあります。

奥手でウブな男性に告白させるパターンの一つとして良いと思います。

 

①2人になれる環境を作る

シャイな男性には恋愛経験が少ないという特徴もあります。

告白のタイミングを作るのが苦手で下手な男性が多いです。

そもそもデートプランもあまり期待できないです。

なので告白しやすい雰囲気や状況を作る必要があるかもしれません。

環境を作るというよりも作らせるように促します。

「あそこの店行ってみたいんだぁ」という提案だったり。

「静かな場所に行きたい」「ドライブしたい」などの意思表示でもOKです。

ポイントは”2人の雰囲気になれる場所を提示”すること。

そうすれば奥手男性も自信がつき行動を移しやすいです。

 

②距離でアピールする

奥手男性は「パーソナルスペース」が広いです。

なので人の距離間を非常に気にします。

逆を言えば、距離間に敏感で好意が高いほど距離で心が揺らぎます。

例えば、独占欲を感じるくらいの恋愛感情がある場合。

その時に顔を近づけるようなことをすれば、アクションを起こす可能性は高いです。

それが告白とは限りませんが^^;

ちなみにこんな香水をつけてたら、より雰囲気でると思いますよ↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

香りは普通にバラ系の香りです(笑)

でも、雰囲気次第では効果はあると思いますよ。

男性は好きな香りだと思います。

 

③あえて沈黙を作る

奥手男性に最強に効くのは「沈黙」。

あえて思いきって「沈黙」を作ってみることです。

男性側の心理として、沈黙の状態はこのように考えやすいです↓

沈黙された時の男性心理

・不機嫌?
・他のこと考えてる?
・沈黙作ってる? →告白のタイミング
・沈黙作ってる? →何かしらアクションする
・沈黙作ってる? →様子を見る

おそらくいきなり黙ってぎこちない雰囲気が漂うと、奥手な男性はこう質問してきます。

「どうしたの?」と一言。

ここで「ううん、なんでもない」と駆け引きに持ち込むか。

それともそのまま丁寧に気持ちを伝えてるか。

デートでそこまでの状況なら、沈黙の時間はプラスになりやすいと思います。

ピックアップ記事

下ネタ返しの上手い女性に奥手男性は弱い

下ネタ好きな奥手男性は多い 多分多いと思います(笑) そもそも口下手な男にとって下ネタは、数少ないユーモアを発揮するお題。 男…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る