「お願いデート」で誘う方法4つ

デートに誘いだす正攻法「お願いデート」

奥手な男性を誘いやすい方法に「お願いデート」があります。

お願いデートとは「ちょっと付き合って」と軽い感じで誘い出す方法です。

理由もなく軽くご飯を食べに行くのもそうです。

軽い相談がある時も良いと思います。

 

お願い①:理由もなく”何か食べに行かない?”

top130

仲良くなれば、軽くランチに誘う機会はあると思います。

・軽食に「ご飯食べ行こうよ」という関係。
・仕事帰りに「一杯付き合って!」という関係。
・悩み「ちょっと相談があって、、」という関係。

関係が微妙でなければ、理由もなく仕事帰りに誘っても問題ないと思います。

嫉妬心を感じる場合は微妙ですね^^;

好意が恋心に変わる瞬間は?恋愛感情の違い
似てるようで違う「好意」と「恋心」このページでは奥手男性が思う「好意」と「恋愛感情」の違いについて書いています。どちらも感情は”好き”ですが、芽生える感情には...

 

お願い②:手伝いが必要なの〜。

top118

例えば、結婚式の幹事や余興担当になり男性の力が欲しい時など。

(ちなみに僕は余興ムービー製作の手伝いをお願いされたことがあります。)

「ちょっと付き合って!」

”女性1人だと入りづらいから!”という理由で誘うこともできます。

・アクション映画を見たいけど女性1人だと恥ずかしい
・1人ラーメンまだ早かったのでお願いします
・電化製品詳しくないから付き合って欲しい(ガジェットが得意な男性は多いです)

奥手男性の「得意分野」で誘い出す方法
「得意分野」を聞き出せば仲良くなれる男性には必ず「得意分野」があります。何かに精通しているもの・マニアックな知識。彼自身が得意と思ってないこと含めて。夢中に...

 

お願い③:ちょっと相談があって…。

top106

仕事や人間関係などの相談は誰でも持っていると思います。

「ちょっと聞いて欲しいことがあって…」
「ちょっと相談があるんだけど、ここじゃアレだから…」

最初は「相談がある」と深刻に言うよりも「ちょっと聞いてほしいことがある」ぐらいの軽さがベター。

ランチをかねての相談だと誘いやすいです。

 

お願い④:男性用のプレゼントに付き合って!

top137

例えば男性用のプレゼントを買うのに付き合って!など。

ただし、友達以上に感じる奥手男性は注意。

”男性用”という言葉に嫉妬を抱く可能性もあります。

これも好意のレベルですね。

そのリスクもありますが、言い方次第なので基本的には大丈夫です。

嘘が必要なら「親戚」にプレゼント

”男性用”に嫉妬心を感じそうな場合は親戚用に。

兄弟・いとこ・甥っ子・母がたの叔父さんなど、気遣いの嘘ですね。

兄弟がいれば、お祝いのプレゼントに付き合ってもらえば自然です。

「弟の誕生日プレゼント買いたいんだけど付き合ってくれない?」など。

“先輩”という言葉には注意です

この言葉、疑り深い奥手男性は疑います(どっちにも取れる言葉なので)

後輩よりも先輩に怪しさを感じるんです、なぜか。

もし嘘なら甥っ子の方が良いので注意してください。

 

ポイントは「1人じゃ決められない」

軽い相談でもプレゼントでも「手伝って」という要素が大事です。

目的はデートでなくて、頼みごと。

1人じゃ決められないから付き合って!という流れです。

そうすれば、相手も構えずに付き合いやすいです。

【連れ出し方のコツ】

目的があり、協力してほしい気持ちを出します。

例えばですが、こんな感じです↓

・学生なら「調べものあるんだけど付き合って」
・同僚なら「仕事で聞きたいことあって。。ランチ奢るから♩」
・友達なら「前話してた◯◯だけど、初めてなの。付き合ってくれない?」

”1人じゃできないから助けて!”という感じでお願いします。

相手も“協力“という気持ちがあるので誘いにのりやすいです。

ピックアップ記事

奥手男性と会話を増やす方法4つ

話しかけられるキッカケを増やすコツ 相手を意識し始めると会話にぎこちなさや違和感を持つこともあります。 もし奥手男性が意識したら、話…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る