奥手男性に「誘いやすいメール」をする方法

奥手男性のメールは受け身になりやすい

奥手男性はLINEやメールの内容も受け身になりがちです。

「いつ誘ってくるの?」と不思議に思う女性もいるでしょう。

おそらくそのタイプの奥手は誘うのに時間がかかると思います。

そもそも2人の関係自体うまく進まないかもしれません。

そのタイプの男性は少し肉食に変える必要があります。

 

メールを肉食に変えるには?

top163

受け身男性のメールを肉食(誘いメール)に変える方法はあります。

方法は誘いやすい理由・会いやすい理由を作ることです。

例えばデートが目的ではなく、会うことを目的にすること。

一緒じゃないの?と思いますが、これが微妙に違います。

 

メール内容に「誘いやすい理由」を作る

top161

「少し相談したいんだけど、付き合ってくれる?」とランチに行くとします。

これも一応カタチ的にはデートですよね。

このようなやりとりで奥手メールを肉食に変える方法です。

方法はいろいろあります。

 

①:友達と一緒に誘う

2人きりではなく、グループで誘う参加型の方法です。

「ご飯食べ行こうよ」と数人で誘うパターン。

「みんなで行こうよ」と多人数で誘うパターン。

デートではないですが確実ですし、誘う方も楽だと思います。

参加型は会いやすい方法の一つです。

奥手男性を「友達と一緒」に誘い出す方法
関係が微妙なら友達と一緒に誘うパターン奥手男性が相手だと、関係がギクシャクすることはよくあると思います。せっかく仲良くなったのに、変な意識して関係をこじらせ...

 

②:「お願いデート」で誘う

相手に頼ることでデートにする方法です。

仕事帰りに「一杯付き合って!」と軽い感じのメールです。

お願いの度合いは軽い方が誘いやすいです。

仲が良ければ深い内容でもOKです。

「お願いデート」で誘う方法4つ
デートに誘いだす正攻法「お願いデート」奥手な男性を誘いやすい方法に「お願いデート」があります。お願いデートとは「ちょっと付き合って」と軽い感じで誘い出す方法...

 

③:食ネタで誘う

お願いデート」を使った方法ですね。

食ネタは話題にしやすいですし、デートにもつながります。

「最近行ってみたい店があって…」
「あそこの店おいしいんだって」
「あそこの居酒屋行ってみたいけど1人じゃ行きづらくて笑」

このように頼ると、相手も誘いやすくなります。

 

④:得意分野で誘う

相手の趣味や得意分野で誘う方法です。

この方法も「お願いデート」になりますね。

例えばサッカー好きなら、サッカー観戦など。

「興味あるけど行ったことないんだ〜」
「どこに観に行くの〜?」
「今度連れてってよ〜^^」

このような会話の流れになると、誘いやすいです。

【得意分野リサーチ】

top149

相手の趣味や得意分野はリサーチが必要です。

メールや会話、友達からの情報などを集めておくこと。

例えばパソコンに詳しければ、家電量販店デートにも繫がります。

彼がフットサルチームに入っていれば、応援という形で見に行くこともできます。

彼が車好きなら、車の悩みなどを相談したりドライブデートに行く流れにも持っていけます。

彼の「得意分野」を知ればデートを誘えるチャンスは増えます。

デートにつながるメールの流れにもなりやすいです。

奥手男性の「得意分野」で誘い出す方法
「得意分野」を聞き出せば仲良くなれる男性には必ず「得意分野」があります。何かに精通しているもの・マニアックな知識。彼自身が得意と思ってないこと含めて。夢中に...

 

もし返信がない場合

top166

誘いやすい理由を作っても誘ってこない場合は、しばらく様子を見てみてください。

”奥手”なので反応が遅い場合もあります。

それでも何もない場合はその彼からは引いた方が良いと思います。

おそらく脈なしの可能性が高いです。

その男性とは合わなかったと、次の恋に行く方が良さそうです。

LINEやメールではこのような好意サインを出しています↓

LINEでわかる奥手男性の好意サイン5つ
はじめにわかりやすそうでわかりにくい奥手男性の好意サイン。それは奥手のタイプにも様々あり、惚れ方や恋愛に対する考え方も男性によるためです。このページでは、奥...

ピックアップ記事

奥手男性を惚れさせる方法

腰の重い奥手男性を惚れさせるには? ここでは奥手男性を簡単に惚れさせる方法をステップにまとめています。 管理人の恋愛体験でもあります…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る