【後編】女性の色気を感じる仕草3つ

色気ってなんだろう?

色気って意識したことありますか?

意識しても相手がそう思ってるかよくわからなかったりしますよね^^;

檀蜜さんが色気について、このような名言を残しています。

色気は殿方が勝手に感じるもの by 檀蜜

エロスのお作法 (だいわ文庫)

確かこの本にあった言葉です。

壇蜜さんのエロスの世界を知りたくて読みました(笑)

内容は真面目な夜の作法です。

実体験を元にしているのでリアルです。

例えば”(破られてもいいように)ストッキングは常備している”など。

壇蜜さんらしいエピソードもあり、面白いです。

男の心理を捉えた”夜の教科書”という印象です。

女性だけでなく、男性も色気の勉強になると思います。

壇蜜さんの言う「女の色気は男が感じるもの」。

つまり相手がどう感じるかということ。

深いですね。

今回は前編に続き、女性の色気の仕草について管理人の意見も含めながらまとめています。

 

⑤目線が合って笑った時

top122

会話した時の笑顔であったり。

ふと目が合ってはにかんだ顔だったり。

目があった時の笑顔だけでも色気を感じます。

視線には不思議な力があります。

視線で勘違いしてしまう男性も多くいます。

例えばこんなデータもあります↓

視線で恋に落ちる「8.2秒の法則」 | アイズオンユー(Eyes on you)
男が恋に落ちる「8.2秒」という秒数 男性の好みは目線を合わせる時間でわかるかもしれません。 というのも、海外の研究で男性の視線と秒数が一目惚れに関係していること...

 

⑥服を引っ張る時

193.jpg_effected

甘える仕草として「服の端を引っ張る」があります。

こういうのですね↓ひゃー

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック

でもこの仕草は恋人限定的なものを感じますよね。

ちょっと恥ずかしいですしね(笑)

でも少しアプローチを変えれば、恋人でなくてもできる仕草になります。

大人な女性であるほど色気を感じる所作に変わるかもしれません。

「ねぇちょっと」と気づいて欲しくてつまむ

「ねぇねぇ」と甘える感じで、服の端をひっぱるのも可愛いのです。

しかし、甘えられる関係でもないし、、という人にオススメなのが、カジュアルに声をかける時に使う方法です。

具体的に僕が体験したものでは、結婚式の帰りに女友達と電車に乗っていた時です。

「ねぇ、ちょっと(あっち見て)」と小声で服の端をつままれながら声をかけられました。

ベロンベロンに酔っていた男性を見てみて、ということで声をかけたようです。

奥手男子はこんなことでもドキッとしてしまうものです。

グイッと引っ張るのではなく、かなりソフトでした。

ボンボンと叩くより、服を少し引っ張って気付かせた方が女性らしいかも。

 

⑦笑顔で「ダメ」と言われた時

top116

例えば、相手から「ダメ〜」とからかわれます。

しかも満面の笑みで。

無邪気な子供のイタズラのように。

そんなイタズラはなぜか許せる…むしろ可愛い。

という経験ありませんか?

この心理作用をダブルバインドと言います。

ツンデレがモテるのもこの作用です。

奥手男性は友達以上の女性の距離を置きたがる傾向にあります。

それを距離を縮めるのが、友達感覚のユーモアです。

できそうならここで「笑顔でダメ」を1つ、ちょっとイジワルしてみてください。

僕も何度かイジワルされましたが、内心かわいいなんて思ったりもしてました。

Mか!

【前編】女性の色気を感じる仕草4つ
男性は女性の色気に弱い女性の色気に男はとても弱いです(笑)恋のキッカケにもなるし、女性として意識するキッカケにもなります。今回は男性がドキッとする女性の仕草...

ピックアップ記事

奥手男性を惚れさせる方法

腰の重い奥手男性を惚れさせるには? ここでは奥手男性を簡単に惚れさせる方法をステップにまとめています。 管理人の恋愛体験でもあります…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る