奥手男性を振り向かせるコツ

受け身な男性を振り向かせるには?

奥手男子を振り向かせるコツとしては、色んなパターンがあります。

奥手男性の特徴を抑えておくと、対応しやすいと思います。

全員に当てはまるわけではないですが、奥手男性にはこのような傾向があります↓

奥手男性の特徴

・恋愛に消極的:積極的に行動しない
・自信がない:恋愛経験が少ない
・惚れっぽい:好き避けしやすい
・平和主義:浮気やケンカの心配が少ない
・優柔不断:リードが弱い
・人見知り:目線をあまり合わせない
・会話下手:会話が少ない
・恥ずかしがり屋:他の人の前では態度が変わる

関連記事:奥手男性に共通する特徴6つ

奥手にも色々なタイプがいますが、当てはまるものは多いと思います。

うーん、自分も奥手ですが、書き起こすとじれったいというか、情けないですね^^;

情けないところも多いですが、ある意味安心感があり、パパ的要素が強いのも奥手の特徴です。

よく言えば「慎重」、悪く言えば「臆病」です。

 

相手のアプローチを期待しない

これらの特徴を踏まえると、まずは男性からのアプローチを期待しない方が良いです。

デートのときも相手にリードは期待せず、

お店なども好き勝手決めちゃった方が、奥手な彼は楽だったりします。

「◯◯に行きたい!」などド直球に相手に伝えたほうが上手くいったりします。

関連記事:奥手にアプローチを仕向ける方法

 

だいたい「いいよ」って言うので

平和主義の奥手男性にとって、女性のおねだりに「ダメ」と言える人はなかなかいません。

本当にダメなことでも「これはちょっと…」とお茶を濁らす程度の拒否感。

完全に否定することはほとんどないと思います。

なので難しいことでなければ、だいたいOKしてくれるはずです。

 

頼みごとをしてみる

頼みごとやおねだりは奥手男性は「頼ってくれてる」と思わせることもあります。

タイミングを見て奥手男子に頼ってみて下さい。

その頼みごとが何かのきっかけになるかもしれません。

またデート兼ちょっとしたランチなどにも連れ出しやすくなります。

関連記事:「お願いデート」で誘う方法4つ

 

ご飯に誘ってみる

頼みごとをした相手なら割と簡単に「ご飯行こう」と誘えると思います。

デートという目的ではなく、友達としてのランチやディナーとして。

微妙な関係なら、友達などを連れて3人以上で行くとベターです。

関連記事:奥手男性を「友達と一緒」に誘い出す方法

 

香りで振り向かせる

奥手男性を簡単に振り向かせるもの。

それは「香り」です。

シャンプーの匂いだったり、柔軟剤の匂いだったり。

男性は意外に敏感に反応しています。

例えばこの香水もあります↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

キャバクラのコにプレゼントしたら喜んでもらいました(笑)

試しに付けてもらったのですが…やばかったですね〜。

場所も場所だったのですが、効果はあると思います(笑)

関連記事:奥手男性はキャバクラにハマりやすい

 

まとめ

奥手男性を振り向かせるには、割と簡単です。

アクションを起こせば、デート(食事)まではすぐだと思います。

待つときは待って、攻めるときは攻める。

その攻防のバランスを取るときにおねだりや頼み事をしてみるのも良いかと思います。

ピックアップ記事

奥手男性と会話を増やす方法4つ

話しかけられるキッカケを増やすコツ 相手を意識し始めると会話にぎこちなさや違和感を持つこともあります。 もし奥手男性が意識したら、話…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る