奥手男性の話題を変える方法3つ

ここでは会話の話題を変える方法について書いています。

メールやLINEでも使えると思います。

 

話題を変えられやすい奥手男性

奥手男性あるあるに「話題を無視された時の欠乏感」があります。

これは聞き手が悪いんではなく、奥手男性に責任があります。

というのも好きな話題になると、アツくなりすぎてしまうんです。

アツくなると、誰も知らないようなマニアックぶりを発揮することもあります。

それでハイ、ストップ!となるわけです^^;

 

話題の変え方に一工夫

top151

話に夢中になりすぎる側も悪いのですが、奥手男性にはありがちです。

奥手男性は自信がない分、会話に積極的にならなくなる可能性もあります。

そこで上手い話題の変え方があります。

 

①話を受けとめてから話題を変える

突然話を切り替えるのも酷なので^^;

一度話を受け止めたから変えた方が優しいです。

「そういうこともあるんだね〜、そういえばさ」といった具合です。

 

②似た話題に切り変える

例えば、ジャンルは一緒など。

野球であればスポーツ。

不倫話であれば恋愛。

野球の話題を変えるときは、徐々にスポーツに転換。

そうすることで、連想ゲームのように会話が広がります。

 

③「ところで」「そういえば」をうまく使う

全く違う話をする場合は、接続詞とタイミングをうまく使います。

話を変える接続詞といえば「ところで」。

「そういえば」も僕は使いやすいです。

これらを転換接続詞と言います。

タイミングが良ければうまく変えられます。

 

ノリが良い女性は話の変え方が上手い

top149

ノリが良い人は周りに人が集まりますよね。

話の変え方も上手いし、ノリを合わせるのも上手いです。

このタイプの女性に奥手男性は弱いと思います。

メールでもノリが良い女性は、文章にあらわれます。

その勢いでメールも楽しければ、相手のテンションも上がります。

ピックアップ記事

奥手男性と会話を増やす方法4つ

話しかけられるキッカケを増やすコツ 相手を意識し始めると会話にぎこちなさや違和感を持つこともあります。 もし奥手男性が意識したら、話…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る