「ダブルバインド」を奥手男性に使う方法

ダブルバインドとは

意味は”矛盾する2つのメッセージを同時に伝えること”と言われています。

例えば「笑いながら怒る」こと。

怒ってるの?怒ってないの?

この矛盾がダブルバインドです。

その矛盾が相手を混乱させ、印象を与えます。

その印象は伝え方で変わります。

 

矛盾する2つのメッセージ「ダブルバインド」

恋愛でもダブルバインドは起こります。

例えば「ツンデレ」。

怒ってるのになんで優しいの?と不思議に思いますよね。

二面性のギャップ。

その2つが矛盾して伝わっているからです。

ダブルバインドのツンデレ例

「はい、弁当」と面倒くさそうに渡しながら中身は愛情たっぷりのお弁当。

男性はこういう“ツンデレ”には弱いです。

逆パターンで言えば、エヴァンゲリオンのアスカ。

あるシーンで、シンジの弁当に文句を言いつつ美味しく食べてます。

アスカといえば、代表的なツンデレ嬢です。

あの名言「あんたバカ〜?」もダブルバインドが入ってます。

「いや好きなんでしょ?」という気持ちがファンを増やします。

 

奥手男性に効くのは「笑顔でダメ」

矛盾したメッセージを同時に伝えるのが「ダブルバインド」。

その混乱が相手を印象付けます。

わかりやすいのは「笑顔でダメ」です。

笑顔でOKという顔をしつつ、言葉でNO。

ちょっとした子供のいたずらです。

子供でも笑顔で「ダメ〜」とされると可愛いやつって思いますよね笑

この大人の女性バージョンです。

関係性(好意レベル)もありますが、僕ならやられます(笑)

このアメとムチが奥手男性を引きつけます。

 

ダブルバインドの注意点

注意点は、ダブルバインドは高度なテクニックということ。

間違って使えば、相手を混乱させ嫌な人になります。

感情コントロールが上手い人向けの会話テクニックです。

例えばツンデレもやりすぎると単なるわがまま。

アメとムチのバランスがおかしいとそうなります。

ダブルバインドは使い方に注意が必要です。

ダブルバインドとは?矛盾の拘束を恋愛に使う方法
はじめにダブルバインドは広義的な意味合いもあります。ここでまとめている情報は個人的な見解によるものも多いです。間違った見解は随時修正しているつもりですが、そ...

 

まとめ

うまく使えば仲良くなるテクニックだとは思います。

ただし、悪用厳禁の高度な会話術である認識は必要です。

ピックアップ記事

奥手男性を振り向かせるコツ

受け身な男性を振り向かせるには? 奥手男子を振り向かせるコツとしては、色んなパターンがあります。 奥手男性の特徴を抑えておくと、対応…

タグ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る